| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
ツイッターでやれ 第75回
どうも!ツイッターでやれ 第75回です。

今日はちょっとパソコンのファイルを眺めていたら、ずいぶんと懐かしいものが出てきましてですね……。
軽く黒歴史化している過去に書いた小説がありました(汗)
でも、あくまで「軽く」ですのでそこまでひどいわけじゃないんですよ。私もそれなりに設定は凝っていたつもりでして……。

今回はその小説を紹介してみます。もしかしたら「悪魔通信」の次期作になるかもしれません(笑)
あ、でも以前告知した作品も載せるつもりですよ。まあ、あれは不定期更新のつもりですので……。

タイトルは『創成者の街(メイカーズタウン)』です。
粗筋としては……
ごく普通の生活を送るごく普通の人々が住んでいるこの世界に、たった一つだけ不思議な「街」が存在していた。それが「創成者の町(メイカーズタウン)」その名前の由来は、もともとその「町」は全く何もなかった、本当の「無」の空間が広がっていたその場所に、ある日突然「創成者(メイカー)」と呼ばれる存在が出現する。彼らは人間の形をしているものもいれば、そこらへんにいる動物のような形をしているものもいる。ただ、彼らは普通の人間では持ち合わせるはずのない力を持っていた。それは「無」から「有」を作り出す力。例えるなら、目の前の机の上にいきなり鉄鉱石を出現させることだって可能なのだ。そして彼らはその力を駆使して自分たちの住める世界。「創成者(メイカー)」が住んでいる街ということで「創成者の街(メイカーズタウン)」を作り出した。ただ、その「街」にもやがて普通の人間が住み始め、だんだんと「創成者(メイカー)」は人の目に触れられない場所に住み始めた。
『創成者の街(メイカーズタウン)』はそんな普通の人間と「創成者(メイカー)」の二種類の生命が支えながら暮らしているほんの一部分を切り取った話になっているのです。

と、まあ、こんな感じですね……。まだ一応細かい設定などはありますが、結構細かいので割愛させていただきます。作中で少しずつ明らかにしていった方がいいのかと思いまして(汗)
一応ジャンルとしては「ハートフルファンタジー」って感じですね。優しいお話に慣れれば幸いです。

……まだ一応ほかにも在庫は残っておりますので、暇があったら紹介していきましょうかね…………。

それでは、また。
ツイッターでやれ | comment 2 | trackback 0 Top ↑

Comment

「創成者の街」楽しみです^^
ありがとうございます!

まぁ、『悪魔通信』が終えられるようになってからですが…(汗)
一体いつになるのか自分でも分かりませんが、頑張っていきます(笑)

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。